先ずは台風17号、皆の家とかこたぁないかよ?用心しちょきよね
11時現在の台風です
イメージ 1


さてさて昨日、超ひっさしぶりの仁淀本流じゃったぜよ

仁淀本流9月半ばに2000t超え
の放流して真っ白しろ助な状態じゃったけんど、どーにかこーにか回復してきて友釣りも成立しだしたようです

ひっさしぶりに重岡の
おばぁんくで養殖養ちゃん買うてみました。

あらっ、あんたどーしよったぞね。しばらく来らぁあったが。」
「来るちなんち、本流は大水!真っ白で出来ざったじゃいか。」
もーだいぶええろ。獲れたら分けてよえ。三つでも四つでもかぁんきに」
「やなこったい。早うオトリくれや。ほれ千円」


今回狙うちゅー漁場はかなり上の方です。さてどーなりましつろか

1箇所目の漁場は車で川をザブザブと渡ります。ココが渡れる時は渇水じゃきパラダイス
は無いと解かっちゅーがやけんど、ひょっとしたらと考えての事です

イメージ 3

7:00現場到着。ありゃ、昨日、一昨日ばぁの車のタイヤの痕がある。誰しも考えは一緒かぁ。はぁあ水が低すぎて全然イカンやん。しかも得意の上のプチ瀬に石が無いなっちゅー。ココでは4つでした。

イメージ 2

次は川を歩いて大移動(鎌井田沈下橋から三石に上がるばぁ)しました。
ここも大した事なく2つでした。鮎はけっこ見えゆうけんど群れちょって次々コケていきよったです。ここまで歩いて2つはキッツイにゃ~
ヘコミそ

またテクテク
歩いて車までもんて、来た時とおんなじ様に川をザブザブとジムニで渡って、どこへいこかと悩んでココに移動。先客ありじゃった

イメージ 4

しかもあしの得意の瀬がほとんど砂で埋まっちょる。ヤレヤレ。よいよ台風とか大雨たんびに魚場が減るよ。何とかならんもんかここでは1つのみ。

次はどこへ?師匠のお師匠さまに電話
合流に居ってやりゆらしい。
そこへ移動。着くなり師匠のお師匠さまの入れ掛かりを見た
。まだ11:00やき昼飯前に一勝負

イメージ 5

師匠のお師匠さまの対面に入った。ポツリポツリと掛かります
中洲に渡り右岸のガオガオの瀬をやる。竿抜けらしいが流れの芯はキツいキツい
オトリがなかなか入りません。10mを有効に使いガオガオの向こう側にオトリを入れると瞬時にガツンとええアタリダリダリと走られて下る下る。伸されるぅ~助けちくれ~
どうにか取り込んだ。デカい24cmばぁ。それオトリにまたガオガオの向こうにもていくとまた直ぐにガツンとええアタリ!コレは流石に引き抜きは無理で、寄せてつまんですくい取りました。コレもなかなかええ鮎ぢゃ。居ったら一発で掛かってくるき超おもしろい
イメージ 6
13:00そちこちに昼飯にした。雨が冷やいき竿持つ手が震えたちや。熱いカップラーメンがうまいちなんち
しばらく休憩して、再開。前の瀬でポツポツ。バレ1、根掛かり放流1もったいない

16:00過ぎに冷やいき撤収終了
。数えたら23でした。上出来です

イメージ 7

まだ楽観はできんけんど今回の台風は沖を通ったき雨が比較的少のぉて、じっきに友釣り出来そうな感じじゃ。良かった良かった。最終15日まであと僅か、楽しませてもらいたいもんです。

≪お願い≫鮎シーズン残り少のぉになりましたけんど、各河川に友釣り漁行される釣り師の皆さん、気をつけて行っとおせよ。無理せられんぞね。それと、自分で作ったゴミは持って帰ってよ~。


昨夜気付きましたが、この週末にあしのブログの訪問者数が100000を超えました。皆さまのおかげでございます。ほんとにおおきにでございます。これからも皆が見とぉてたまらん、待ち遠しいくなるよーな楽しいブログにしますきに、どーぞよろしゅうにたのんます。