昨日の日曜日、マガジン回転不良(前回前々回参照)も直ったサイクロン持って行っちょりました
最初に撃ちかけたのは土手の斜面で朝飯中のキジバトじゃったです
。距離53m。若干の撃ち下ろし首元狙うて、バシュありゃ 右上で土ぼこりが上がった。当然ハトは飛んで逃げたおかしーにゃ~なんかこぢゃんち気になってもう1回撃ちたいと獲物求めて探しよったら都合のええくにカラス発見。距離47m、コイツも後ろ土手じゃき着弾点が判りやすいわ。銃をしっかり依託してカラスの身体の真ん中狙うて、バシュ! 弾はかなり右の若干上に逸れて着弾。カラスは逃げる、あしボーゼン残念。風もまだほとんど吹いてない時じゃったき影響なし。となるとスコープずれちょ

今から射撃場開くの待って調整かえ
めんどくさいにゃ~もう今日は大体のめっそ撃ちでええわ。あえてノブはつつかずに勘でいく事にしました

カラスを探してゴトゴト行きよったら、ええくに居った。距離56m、あしから見て風は右から左
にけっこ吹きゆカラスは風上に頭であしに真横の姿見せて居るカラスの背中の上空中にレチクルの中心をもていて、バシュ当った

イメージ 1

即コケた。顔の下というか首へ当ったにかぁらん。
けんど、勘で撃って当ってもイマイチうれしゅーない

コープの中心で合うてないと解るとなんか気分的にモヤ
モヤっとしておもしろなぁい。(結局一日中気にして居ることになったちや。)

マグレで当ったカラスを用水路のとこまで回収して次のとこへ行こうかとした時に、別の田んぼの真ん中あたりに黒い影発見
。双眼鏡で確認。何の物体やろ動いてはないけんど、よう解らん。歩いて行ってみることにした。近くまで行って、見て、
ビックリ!!!!! マガモやんか!!
側面に霜が降りて真っ白になっちょる。

イメージ 2

ここでひとこと
「マガモ落ちちょるの拾うたど~っ」
(さすがに撃ち獲ったんじゃないき、じび蔵さんの様に手に持っての記念撮影はしませんでした)

拾い上げてみたらガチガチに固まっちょるもんの痩せちょる訳でもなく、ええ感じで肉も着いてます
。撃ちかけられて散弾の粒でも入ってここまで飛んで来て力尽きたんやおか?じっくりとは確認せざったけんど、そんなとこやろ

イメージ 3

田んぼの中ではあんまりごとやろとあぜ道まで持ってきて置いてきました。田んぼの真ん中で死んじょるマガモに遭遇は初めての経験じゃったです

その後はけっこうな風の中
仁淀川筋を移動してみたけんど出会い無し。どこに居るんやろか

イメージ 5

途中で今井工作所に寄ってナイフ(以前眉唾さんくで買うたハンターズツール)をもろてきました。実はこの前の日曜日カラス捌いた時(その16参照)に草むらにそのまんま忘れちょったがを拾うてくれちょったがです。

イメージ 4

ほんとっありがとうございました。ハニーハンター伊藤くん(工作所従業員)おおきにぃ

また仁淀の下流域までもんてきて、木の枝に止まったカラス見つけて、きつい目に吹く風も考慮し、勘撃ちで狙うて撃ったら見事命中
!落ちたはええが、コヤツ中途半端に飛んで落ちたがよえ。しかも落ちた先がドロドロの田んぼじゃって、回収できざったです。ごめんなさい地主っさん

イメージ 6

カラスほたくって帰りよって、何気に見た右下の田んぼ。二番穂が枯れちょる中に何やら動く物発見。またカラスかぁ?と速度落としてゆっくり見た
「うわっ
!顔が違うっ!キジやんっっ!!!!」
50mばかし移動して車止めて田んぼ見た。枯れた穂先からチラチラっと見えゆう
。こっちの事はまるで気にせんつに穂先を啄ばみゆです。よし!これは何とか獲りたいぞ。

イメージ 7

斜めに停めた事務兄ボンネットに肘ついて銃構えた。すぐ手前のススキがゆらゆらとスコープ内でまぎってまぎって見難いがちや焦る焦る。スコープのズレを勘で補正してキジの左側の空中にレチクルの中心を持っていって、超緊張の中で引き鉄引いた。ふぅ~っバシュ! しもたっ!外れた!(と思う) その場でピョコンとジャンプした。その後すぐ後ろの道までトコトコ歩いてきやがった。ヤバイヤバもう1回撃たんといかんっと構えたけんど左奥のボサへ逃げ込まれてアウト!キジっ!!

イメージ 8

ちっくしょー!!!!残念無念。こぢゃんと悔いが残るちや―――っ。
日曜日の最後の最後に神さまがチャンス
くれたに、外したあああぁぁ・・・んっまに悔しい―――っ。

後から考えたら自分が銃構えたとこは右側からけっこう風が吹きよったがやけんど、キジは一段下がったとこやき風はそれほど考慮せんでも良かったんかにゃ~。と。それと、あのキジもし獲れちょったらとか考えて当然夜はなかなか寝付けませんでした

超悔しいぜょ。スコープも調整しちょかんといくまいにゃ~。


≪お詫び≫今シーズン鵜の退治まるでええせぃで、まっことすまん事ぜょ。
m(_ _)m許いとおせよ。