(ヲタ色濃いきワケワカランかも…スルーでかぁんで

イメージ 1

昨日GANTZ37巻(最終巻)を読んだ。あえてここ2、3年はヤンジャンの立ち読みはせんつにコミック出たら一気読みみたいにしよったがよ
この最終巻出るまでに、間があってネット
上で散々な酷評で叩かれまくりじゃったけんど、あえてレビューも極力目を通さん様にしては来たが、あしの感想も酷評通りじゃったちや

イメージ 2

作者のオク(奥浩哉)には申し訳ない・・・・・てか、
読者に申し訳ないやろ!こんな終わりわっ!!

結局しょーもない、つまらん終わり方やったにゃ~と思う。

イメージ 3

オク、何を伝えたかたんやろか全く解らん最初からそーゆー高尚な考えは無かったかもしれんにゃ。

イメージ 4

これが始まった頃はワクワクドキドキしもって読みよったけんど、折り返しあたりからダラダラダラダラダラダラ・・・・ほんでスコ―――――ンて落とされたて感じ
ほんまに最初の頃はおもしろかったきぃ。ネギ星人大仏から大阪編までは良かった、おもしろかった


が、

たえちゃ~ん
ケイちゃ~ん
たえちゃああ~ん
ケイちゃあァああァン
たえちゃああああああああああああ~ん
(ワケワカランろごめんで
あたりはもうダメポ。結局あの人はどーなったてのもけっこ居るし

イメージ 5

しょーもないとこをチンタラチンタラとぬばいてきて、この終りは無いわ
何も思い浮かばんきにヤ―――メタッて感じじゃね。
┐(´ー`)┌ ナァンモオモイウカバネェヤ

イメージ 6

まぁこんなに味噌に言うても1巻から37巻まで全部買うてきたきねえ
GANTZ/OSAKA(B5版タイプ)も買うちゅーにGANTZ/EXZGANTZ/MINUSも・・・・ あしもアホやの~
フィギュアとかどーすんの自分

ああぁ~っ・・・・。フオクでも売れんどぉ~


≪お詫び≫ヲタの話。ひとっつもあめご・鮎つりの話しじゃのうて、すまん事でございます。