連休二日目。前日に続いて嶺北管内の川。お初の伊勢川川。いかにもハエゴの釣れそうな凹凸の無いのっぺりなゆる~い川です。(ヘッポコ猟師の時にチラ見しに来てました
イメージ 2

川降りてすぐにエサ確保して、いざスタート。ココぞと言う流れの中でいきなし何やら食いついた。ツツツ、このアタリと引きは間違いないアメゴ頭上の枝に引っ掛からん様に下がって引き抜きゲット
イメージ 1

ウヒヒヒヒヒ。ハエゴとちゃうやん。アメゴ居るやん。幸先エエやん伊勢川川!!!!

気分良く次のポインツへ
イメージ 3

ここでハエゴハエゴと連発。けっこうきつめの瀬の中やにだいだい色キショいハエゴが食いついてきた。2匹目が針を飲み込んじょって外す時に竿を石の上にそっと置いたがよ

ほんで針外して
ハエゴはこんまい水たまりに放り込んだ。ヤレヤレ。
さて、気を取り直してっと。

竿持ち上げて

「ぽきっ。」
いたずり(イタドリ)折った時のよなキレーな音が聞こえた
イメージ 9
参考画像(いたどり)

ん?ん?なんやろか??と竿見てみたらポッキリ折れちょる。

オーマイガーッ!!!!!!!!!!
イメージ 4

イメージ 6

嘘やろ・・・・・・・かなしみるきー(久々登場)

イメージ 5



イメージ 7


まだ始まったばっかしでよ。
いやソコちゃうちゃう。
竿が折れた事自体にショック受けよーか自分。

はあぁぁぁぁ・・・・・・。

けんど、ひとーつも気付かんかったちやぁ。石の上にそっと置いたはずの竿がその石の脇にコロンとコケてちょうどはさかっちょって持ち上げた拍子にポキっとらぁて悲し過ぎちゃうか
イメージ 8

超カナシイ状況の中、竿仕舞うてアメゴも放流して車に帰る事にした幸いなことに始まったばっかりじゃったきに車まで近いのが救いやったわ。竿換えてまでやろうと言う気は起らんかったですわ。
(そいや先日買うたばっかりの竿やないのも良かったですら。)

山から退散してきて、うっぷん晴らしの駆除にでも行こうと決めて、竿をテッポに持ち替えていざ出撃―――――ぃ!!
イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

鏡川に行ってきましたが一発も発射することなく終猟今日は何やってもダメポ。

後に中兵衛に電話してミリ単位のサイズ的中硬硬のパーツ硬調に合うんかメーカに聞いてもらう事にした中硬硬のはもう生産終了商品になっちょったがです。
イメージ 13


ほんでたまたま硬調のパーツ先から7番目がたまたま有ったき合うんならコレを使おうかと思うたがです
イメージ 14

けんど、結論は流用不可て事でした。はあぁぁぁぁ・・・・・・。この現実、追い打ちかけるにゃ~。

しか――――――し!!!!中兵衛から信じられんひと言が。

「メーカさんが言うには7.1のパーツが流用できるという事で、しかもちょうど残り僅かですが在庫もあるそーです。頼んでおきますか?」

て事やったざんじ注文したのは言うまでもない。ヨカタヨカタ。

イメージ 15


結局この連休13+1=14匹という淋しいくて悲しいオーマイガーな釣果じゃったです

≪ひとこと≫
仁淀川をはじめ高知県下各河川の保全にご協力よろしくお願いいたします。ゴミは持ち帰りましょう!皆さまのおかげでキレイな川が存続します。