6月21日日曜日で休みじゃきに5回目の鮎釣りに行ってきた。自身○○歳最後の日でもありますきに機嫌ように終わりたいもんですがねえ

6:00勝賀瀬集合です。何で勝賀瀬かゆーたら土曜日に掛かった話を聞いたきゆーて光吉が勧めるがです人の釣った後はイカンろ。と思いつつもまだ残ったがいっぱい居るんちゃうの方に天秤がかたぶきました

あしが一番乗りで光吉ふくちゃん、ずいぶんと遅れて邪道さんが揃いました

手前から探って、探って・・・・・ありゃ掛からん。カミの端では光吉三連チャンイメージ 1

そのシモでふくちゃんも掛かった。あしだけ掛からん。1歩2歩と沖へ出る。掛かった
イメージ 3

あ~ヨカタ。と竿立てたらモゲタあ~カナシ。最近こんなん多いいわぁ。

シモ手にはどっさりの釣り師がなんでかこの勝賀瀬左岸に集中して来ちょる。あんたらもそそのかされた口かよ???
イメージ 4

イメージ 2

ここではツ抜けしつろーかてばぁしか釣れん。
珍しい事に光吉がどっかに磯変わりしょーかと言いだいた。結局くぁ神の居る柳瀬に移動。移動途中であしの事務兄だけドロべっちゃになってしもたちや
イメージ 5

イメージ 6

右岸の人工石の辺り狙いでやる、てか水高いきに芯には全く届かんのです。ポツリポツリしか・・・・。掛かるのはたかともさんくぁ神だけ。あ~カナシ。
イメージ 7

イメージ 8

昼飯はさんで再挑戦するもギャフンて言わされた
珍しい事に光吉一回勝賀瀬のこんどら右岸に行きたいがやけんど。と言いだいた。行こう行こうと四人で移動。

移動した先で光吉は自分のやりたいとこに一直線に向かうもボーズ!!ふくちゃんボーズ!! ではなくて1匹
あしはシモの瀬肩でやる。直ぐに掛かったそれオトリに沖へ出しよったら半端ないアタリ!!またキタと思いよったらなにやら様子が違うぐんぐんと沖へ走る。ニゴイか。はぁ~っ
さっき掛かったばっかりオトリ鮎がもったいないきなんとか仕留めちゃる!!と船を岸部に浸けて置いちょいてニゴイ格闘。何回も伸されそうになるのをどーにか堪えて、3、40mばぁ下ってシモの緩いトコで強気に引き寄せて掬い取った。強いわぁコンポヘビー。 
イメージ 16
白目むいてます。すまんねえ。

ニゴイは岸に上げてアプアプの刑で処分しました。
そのあと1つ追加本日終漁。皆の元にもんてワイワイとだべる。
イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11
あしも皆と写真に入りたかって普通のカメラでスマホの様に自撮りに挑戦するも写ったヤツは変なおぢさんの心霊写真になってしもた
イメージ 12
なにもかも上手いこといかん日曜じゃったわ。

イメージ 13
あしらには厳しい仁淀じゃったです

だれやろじゃあないですけんど、
『あし鮎釣り上手』と言うてみたい。(すまんアニキ、ネタにした)
げに、そげなうでまいがマヂ欲しいッス。
イメージ 14
本日の釣果、光吉26匹。あし28匹邪道さんおそらく22匹(ブログ情報)ふくちゃん三連チャンで8つふくちゃんなかなかが抜けません。

けんど今回は光吉エエ感じに指導してもろて濃い内容やったんやなかろか? 引き抜きも何とかキャッチ出来た柳瀬のチャラでもしっかり掛けよったし。ふくちゃん当面の目標ツ抜けやね。これからもいろんな人が声掛けてくれると思うきにシッカリ自分のモノにしてつかぁさい。

岸本のオサーンとこに置いてきました
イメージ 15
今季初回(6月7日)数の割に思うたよりか金額ありましたお小遣い、仁淀の感謝アザ―――ス!!

我々にはホンマに厳しい仁淀じゃったです。次回は平日?天気がねぇ・・・。

≪ひとこと≫
仁淀川をはじめ高知県下各河川の保全にご協力よろしくお願いいたします。ゴミは持ち帰りましょう!皆さまのおかげでキレイな川が存続します。