2月28日主な狩猟期間が終わって日の出を気にすることなくガッツリと寝入って起きたら9時過ぎっ!!!!
ビックリした。こんな遅い朝はいつ以来やろか?

あ、なんかひっさしぶりな感じのブログの更新じゃよ。あしのブログ見てくれゆ人から
「心配しよったでえ」みたいなこと電話で言われて、そーゆー事(ブログ書かんだけ)で心配してくれるんや。嬉しいねぇと思うた事じゃったです

さて本題、ゴトゴトと構えて鏡川鵜の駆除に出撃してきました。鏡川での鵜の駆除磁石式ステッカと腕章が要りますよ。ちょいちょい車内に忘れるのはわたくしだけやおか??
イメージ 11

土佐山方面からダムの方へ下ります。
イメージ 1

イメージ 2

エライこと車が多いと思うたら梅まつりの方へどっさり車が上ってった。エエ感じに咲いちょるねえ梅が

上流部はの姿確認出来ず、放水口のとこで発見するも遠すぎて(300mお婆)発射に至らず。
イメージ 3

その後ダムのとこの赤橋へ向かう。途中で右手前方を何かが飛んですんぐ先の枝に止まった!!!!

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

アオバトやっ!!!!!!!!
ひっさしぶりに見るちやっ!!!!!!!何年振りやおか?忘れるばぁ前の猟期に見て以来じゃわ。キレイやにゃ~。ヤマバトとも言うらしーねえ。ちな、撃ってはイケません!!狩猟禁止ですぞ!!

カメラの向き変えちゃろとしたら飛んでった。残念

ダム湖畔を回って行くも遠くに確認できただけで撃つこと無しでダムを過ぎた。
イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

その後も出会いなくグラウンド下も過ぎて下りゆ時に、
「おっ、が居るやん!!!!」

某会長別荘前の岩の上でハケ―――ン!!!!
イメージ 10

ソロリソロリと近付いてった。途中で軽く飛ばれたけんどシモの小さい岩に再上陸してくれた
おっしおっし、次こそはとゆっくりと近付いてチョー撃ち下ろしの距離170mお婆。着弾点を胸のとこに決めて、いっこしたのドットで(チョー撃ち下ろしは必要以上にドロップとか考えんくてエエんです。我流。

ふぅ~っ、バシュ!!

あっ、ハズレた・・・・・。

顔のすぐ右側スレスレ通って水面に着弾。驚いたは一目散に逃げてった。くっそう!!!!狙いドコがズレたにゃ。狙いはレチクルそのものでよかったにゃ。
あ~っもったいないぃ。(駆除料が)

ソレからはもう1回流域巡回しましたけんど出会い無しでした。もんてきてからアメゴ釣りの仕掛けを作って今シーズンの先ずは初期のアメゴ釣りに備えました

そー言うたらアメゴ釣りで思いだいた。

ちっくと前にリバーキーパ世話人松浦さんからメールが来ちょって、アブラビレ切って放流したアメゴの追跡調査をしゆーみたいですき協力してくださいてなことでしたよ。

リバーキーパーのみなさまへ
 松浦です。
あと10日あまりでアマゴの解禁となりますが、昨年12月6日に柳瀬、片岡に脂ビレを切って標識をしたアマゴの追跡調査をお願いしたいので、仁淀川本流でアマゴ釣りに行かれた方は、標識魚が釣れた釣れないに関わらず、別添ファイルへ記録していただくよう、また、多くの釣り人に周知していただくように、よろしくお願いします。

イメージ 12
イメージ 13
PS
先日の上八川川でのアマゴ冬季釣り場の放流風景が「仁淀ブルー通信」に掲載されていますので、ご覧になってください。
http://niyodo-blue.com/ 

≪ひとこと≫
にっぽん各地の猟師の皆様方、今猟期も一部(猪猟等)除いては終猟になりました。来シーズンまで知識を蓄え腕を磨きましょうぞ。