4月24日の日曜日、休みですきに当然あめご釣りに行っちょりました

先ずは先週出来んかった鏡の支流へ行ってみろーと決めちょりましたんで6:30現着。川はちっくとの増水でエエ感じの状態です
イメージ 1

先ずはエサ捕ってごとごとスタート
1投目はハエゴ(アカバエ)で始まりトホホ。ま、切り替えて2投目、ククッとキタキタ。今シーズン初の鏡川あめごです
イメージ 3

ポツリポツリとエエ感じで釣れてくれましたけんどアカバエも調子ように食いついてくれます。お前は要らんっちゅーにっ!!!!
イメージ 2

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

途中で水中で乗った石がゴロっといごいてバランス崩して身体の左側からザブンとひっくりかやってしもーた。ササッと起き上ったけんど水は容赦なくウエダー(ソックスタイプ)に入り込んできます。せっかく調子ように釣り上がってきたにぃ・・・。最悪。自分のどんくささと動いた石に八つ当たり。石を蹴っちゃりました。当然反応はありませんけんどね

イメージ 7

イメージ 8

左脚の方グッチョングッチョンて感じになって楽しさ半減・・・。もぅやぁめたっと!!
イメージ 10

数えてみるに30匹。最初の方で写真撮りよって1匹逃げられたきにま実際は31匹て事にしちょいてください
広い所へ全部リリースしてきましたまたあしのエサに食いついてくれよぉ。

歩くたんびにグッチョングッチョンとなりもって車までいんで昼ごはん
イメージ 11

さて、今からどうする?
もちろん仁淀本流やろ!!!!
前日にしゅーちゃんに水位の感じをおすえてもろーちょったきに行く気になっちょるがです。カミの方がやりやすいと思うでとアドバイスももろーたきに、いざ出撃ぢゃ~!!!!

現着14:30ドキドキしもって川へ下りた。川をめっそ知らん吉野の本流とはまた違うてまぁまぁ知っちょる仁淀じゃきにこそなんか感じ(興奮度)が一味違うたです。
イメージ 9

仕掛けを張ってオモリは適当で、で採ったエサをブッ刺いて、いざ1投目ジョボン!!ありゃ思うトコへ届かんやんやり直し、やり直し。こんどらシュッと飛んでった。
イメージ 12

何投目か忘れたけんどソコに黒い大けな石が有るとこの前でグン・・ググン!!アタリあって合わいたらグッと重い手応えいやっ、何ぞ掛かっ(釣れ)ちゅーやいか!!!!て思いよったらシモの向こうへグイグイ走りだいたナニコレ??もしかしてあめご??伸され気味なラインの先でバシャバシャと水面で暴れゆーがちや。うわっ!!ジャンプした。グリングリンてクルクルしゆーのがわかる。これはもー本流あめごで間違いないんやないのぉ??
芯より手前に持って来てゆるいトコでなんとか寄せてきたまだ逃げろとしゆーちや。焦るな焦るな自分。タモですくうて、
ウッシャー!!!!幅広のあめごゲッツです。
イメージ 13

イメージ 15
自分の普段行く支流域では味わう事の無い魚とのバトルを堪能できたです。ってこんなに表現したら尺あめごとか思うでしょうけんどサイズ的には全然足りませんよ。それでも、本流釣りを今シーズンから始めた4回目か5回目のヘッポコ素人漁師仁淀本流初あめごじゃきに、オーバー目な表現も堪えちゃってつかぁさいや

続いてそのちくとシモでもこんまいあめご2つ食いついた。コレはぶち抜きキャッチした
次、届くギリギリまで立ち込んで流芯の向こうの石のヨレで1匹目に似た感じのアタリ。コレもきっちりと合わいたらグイグイと重い引きじゃった。これ以上は深いギリギリやったき動けんかって下竿で伸され気味ながらもどうにか取り込めました
嬉しい幅広2つ目ゲット。
イメージ 14

この後ははあしのエサには食いついてくれざったです
時計見たら16:00過ぎ。早めに帰らんと伊野が混むにゃと竿仕舞いしました
イメージ 16

イメージ 19

イメージ 20

4つともリリースして車までもんたらちょうどルアーマンが来て、ココでやりよったですか?て聞くきに今上ってきたとこやけんど、超素人のエサ釣りやきね。ルアやといっぱい探れるんやないかよ。て言うたら速攻降りて行きよりました。頑張ってねえ

まだ始めて5回目ばぁの素人が生意気ゆーよーですけんど、早からもっと長い竿が欲しゅーになっちょるですよ。実際思うとこまで届かんのですよ。

今回は午前中も午後からもとてもエエ感じで気持ち良い一日じゃったです。
次回からは尺に近いヤツや尺上が釣れるように吉野やら仁淀に通うて本流釣りに慣れるように頑張りまぁす

あっ!!!!!言うの忘れよった。今回の調子良さはFBでもお知らせしましたけんど、最近買うた偏光眼鏡のおかげじゃと思います。
イメージ 17
≪ひとこと≫仁淀川をはじめ高知県下各河川の保全にご協力よろしくお願いいたします。ゴミは持ち帰りましょう!皆さまのおかげでキレイな川が存続します。
イメージ 18