4月29日ゴールデンウィーク初日昭和の日、自分も休みですきにあめご釣りにいてきました。もちろん本流です。支流はまた来週の連休の日にでも1回ばぁ行ってみろかと思いゆですが、ま、予定は未定ですらぁ。

先ず最初に行てみたポインツはでの一番人気場所と言うても過言じゃあないBLACK瀬ですけんど、かなり水が高いきにパス小浜とかあっち方面へ行ってみた。釣り人も見えんしサッサと着替えてザクザクと河原を歩いた
朝からがエライです!!!!!!

やりたい瀬に到着。早速仕掛け張って準備万端。エサは事前に用意しちゃぁったクロカワです
イメージ 2

流れの手前から順に仕掛け入れてみた。3投目にグン、ググンと何やらアタリがあって、ちくとしゃくり気味に合わせた重いっ!!グイグイと流れに乗っての芯の下流へ行かれた自分も付いて下がって。竿寝かせて辛抱した。手前に若干寄ってきたんで竿立てたらまたシモへ走ったグイグイと引くちや今まで(て言うてもまだ数回やけんど)で一番エエ引きやわ
ずっしりと手応え感じるぞお、デカいんじゃないのおコレ??しばらく辛抱しよったらフッと軽うになった。さっきまでギンギンに引っ張っちょったラインがヒラヒラヒラと力なく萎えた。えっ??嘘やお?切れたん??仕掛け見てみるにチチワで付けちょった針ハリスが結び目から切れちょった。
今回は複合を張ってやりよったき通しの仕掛けやないがです。うわわわわ、大ショックゥ!!!!
しばらく呆然としちょった。

針付け直してて今度は芯の向こう側の流れの開き辺りでアタリがっ!!!コレもがいめに合わせた。グッと重さ感じた。コレもシモへ走ったき自分も付いて下がって流れの手前に引っ張って持ってきた。白っぽい魚体がグリングリンしゆねえ。あめごやねえ。さっきの事もあるきに慎重に寄せてきてタモですくいました
イメージ 3

さっき切れた時に感じた(想像した)ほどの大きさは無いけんど、前回(24日)よりもデカいみたい。
よっしゃ―――っ!!!!
消えかかりそうなパーマークとか朱点、深い緑の背中、暗い銀色の魚体。どれをとってもうんとカッチョ良くてキレイな自分好みの本流あめごゲッツです

けんどあの引きでコレじゃったら最初のは半端ないぞお!!悔しさが復活!!
ココではもうアタリをエエ出さんかったです。で、リリースする前に実際に何センチか計ってみました

イメージ 4
検寸台は数年前に藤田のとっつぁんが作ってくれたヤツですジャスト27cmあと3.3㎝足りません。ま、前回よりも1㎝ばぁは記録更新しました。いずれは尺上をゲッツしたいです!!!!


次はずいぶんカミのこんなとこ
イメージ 5

風邪がエライんでオモリ重めにしたら根掛かり連発でやんなっちゃうアタリをエエ出さんまま磯変わり
次は先週来たとこにと思うて進みよったら前の軽トラも同じように右折・・・まさか?そのまさかでした。釣り師が数秒の差(車一台分)で早く着いて用意し始めたきにココはパス。残念!!
次はココ
イメージ 6

イダ1匹のみ。ホンマに風に煽られておもしろーないっ!!!!こいのぼりのごとく仕掛けが宙を舞うがですよ。竿も重うに感じるしで、もぉ止めたいけんどせっかくの休みやしと葛藤。とりあえず越知近辺に来たらコレ買うちょかんといかんやろとケンピ屋お嬢にお土産買う
イメージ 7

イメージ 8

次の漁場へ
イメージ 9

ココでも全然エエ釣らんアタリすらエエとらん。でホンマに終漁宣言。
今回は一番最初のライン切れたヤツどんだけデカかったんか・・・。ま、あめごやなかったかもしれん、けんど悔やまれますなあ。逃がした魚はデカいて言うけんど正しくソレやわ。トホホ。
次は明日(5月1日)に出撃です
≪ひとこと≫仁淀川をはじめ高知県下各河川の保全にご協力よろしくお願いいたします。ゴミは持ち帰りましょう!皆さまのおかげでキレイな川が存続します。
イメージ 1