昨日(6月17日)の金曜日ついに有給休暇を取って釣りに行ってきたでえそれまでので水位はやや高めです。特に筏津よりカミは高かったです

鮎釣りじゃのぉて【あめご釣り行っちょった20回目】ですらぁ

なんせ前回泣きの尺足らずじゃったきにどいたち行きとーて、平日にチャレンジしてきたんよね

最初に入ったとこは寺村トンネルよりちっくとカミです。カメラ、携帯持って行くの忘れて画像ありません。20cm前後のチビあめご3つでした。リリース。

次は前回も行ったとこで廃校シモの急瀬。水位が高うてなかなか上手い事できません。それでも弛みとかで釣れましたがチビあめごイダじゃったです
イメージ 1

ココで早くも持参ズーミミ在庫が品薄ホンマにコレっぱしか入っちょらんのか?て言うばぁ少なかったちや
そこで越知の名人釣り師T村さんに電話してみた

「おはようございます。T村さん。」

「おはよ、あんどくん。どーした?」

「今大渡の近くですけんどココなへんでミミズ売りやせんですか?」

「そりゃ無いで!!けんど長者へ行ったら虫が採れるで。水も低いろーし。」

てアドバイスもろーて詳しい場所までおすえてもろーた。行ったらクロカワなんぼでも採れた。T村さん、ありがとう。晩方にも電話くれちょった。もうええ加減で鮎デビューしいや!!て言われたけんど、名人がやってもそれ程釣れん仁淀であしがやったち釣れるわけがないやいか!!ねえ。

クロカワ採って次はココ。
イメージ 2

ココではまぁまぁの25㎝ばぁのと22㎝ばぁのが釣れてくれた。リリース。
イメージ 3

イメージ 4
欲しいのは尺上じゃのにねえなかなか釣れてくれんです。
次に寺村のトンネル下ヘいたけんど先客(どーも鮎釣り師ぽい)居ったんでスルー。

次は筏津のすぐ下じゃと行ったけんど、ここも鮎釣り師(しかも新人さんに教えゆぽい)が居ってスルー。
イメージ 5

イメージ 6

最後にと行ったくがこんなとこ。左岸側に車で渡れたき平水状態じゃね。
イメージ 7

ココでは全く異常なしで終わりました

鮎釣り師がけっこう居りだしてあめご釣りにはだんだんと厳しい漁場選びな時期になって気ました。ま、そりゃそーよねえ。6月も半分過ぎたんじゃきに。本来ならば自分も鮎釣りどっぷりとやりゆはずやもんねえ。

さて、次回予定は明日です。ちょうどの予報で絶好のチャンス?!明日が本流あめご釣りとしては最後になりそーな気がする。
尺上は釣れてくれるのか・・・。乞うご期待。

≪ひとこと≫仁淀川をはじめ高知県下各河川の保全にご協力よろしくお願いいたします。ゴミは持ち帰りましょう!皆さまのおかげでキレイな川が存続します。
イメージ 8