(最初にゆ―ちょきます。今回のブログも全くオモシロもクソも無い内容ですきに、スルーしちょいてもろーてもかぁいませんきに。鮎をエエ釣らんきにおもしろいネタが無いがよ。)

7月24日、当月も残り僅かな日曜日釣れん漁行にいてました仁淀アカンと思うて朝一はこの大将んちに寄っちょりました。
イメージ 1

開口一番
「せっかく来てもろーたけんどイカンイカン、雨でも降らん事にゃあどにもならんぜよ」
じゃと
とにかく掛からんらしい。
結局オトリを嶺北管内で買うてソレ持って仁淀へ向かうという大回りな一日のスタートじゃったです

光吉今井さんくで待ち合わせ。あしはそこら辺で、光吉はちょっとカミのポインツへそれぞれ散ってスタート
イメージ 2
じっきにこんまいが掛かってくれました。しか――――し、その後はどんどんと下って行くも全然釣れません。
イメージ 3
忘れた頃に掛かる程度。よーよー5つ釣ったとこで光吉に電話。ヤツもなかなか苦労しよるみたいじゃがそれでも8つ掛けちょった

本流へ行くぜよ!!と言うと光吉タダヒーやら杉もっさんの居る片岡へ行くゆーて言いよった。あしはちょっこり気になるくがあったきにいっさん森本砂利のとこまで下りてった。
釣り人無し。ソコへ下りた。
イメージ 4

パッと見なかなか良さげじゃが石が汚い。こりゃ無理ポイがせっかくじゃきにとやってみる。掛からん11時に上る。
更にシモのポインツへ向かうも降り口が解らいで諦めて着替える事(止めるというこっちゃ)にした。

神谷の河原で着替えて終漁
イメージ 5
5つじゃったです時速ほぼ1尾。困ったもんですらぁ。

イメージ 6

鮎釣り以外のなんかの趣味を持たんと今夏はひと――――っつもおもしろないわ。棒ジャクリを復活させてみろーかにゃ?!しばらくしちょらんし鮎もさどいきにええしゃくらんろーにゃあ・・・。けんど今の友釣りよりは捕れると思うわ
今からはアブの猛攻があるきやっぱ止めちょこっかにゃ。鉄砲もにゃ~・・・。どーこーゆーても暑いき川へつばかりたいわのおし。ヤレン夏じゃわ。

次の日曜鏡川釣具商の大会に参加予定です鏡川友釣りとか何年ぶりやおか??弁当だけが楽しみやわ

≪ひとこと≫仁淀川をはじめ高知県下各河川の保全にご協力よろしくお願いいたします。ゴミは持ち帰りましょう!皆さまのおかげでキレイな川が存続します。
イメージ 7