10月10日連休二日目吉野川尺鮎チャレンジ2日目です。待ち合わせはいつものお山の大将んち♥♥
イメージ 1

今回は熊ZAーさん西もっさん、自分の三人で待ち合わせです光吉杉もっさんご老体?かしらん早朝出勤はしんどいらしいて8時に待ち合わせやと。
熊ZAーさん西もっさんシキイワ地区へ行きました。熊ZA―さんがいろんな場所を知っちょきたいて事で行く様にしたみたい

で、今回も自分は単独で下流の岩原へ。朝、電光掲示板の気温がなんと12度!!!冷いはずやわ
イメージ 2

イメージ 3

右岸の方へ車停めて着替えるも冷いんで川へ行きたくない気分でしばらくボ―――っとしちょりましたが、オトリが弱ってはイカンと思い川へ降りて行きました。
マヂメに1時間ばぁはやったでしょうか。活きのエエ野鮎しかもメンタやのに・・・一向に反応が無いがです
ただの一回も変化無く、磯変わりケテ―――イです。
ココ岩原で掛からんのって初めてやなかろか?超寂しいスタートです

一カ所見てみたいとこがあって国道からかなり降りて行かんといかん漁場ですけんど道具持たずに行ってみましたが、の姿が確認出来んかったんで結局スルー。
イメージ 4

イメージ 5

豊永へ。いつもの瀬肩で始める。
イメージ 6
やっとのことで掛かって竿立てて引き抜きの態勢に入ったトコで身切れ痛恨のバラシ。

もうじきお昼やに今日はまだ掛かり鮎に触れちょりません。
どんどん落ち込む自分。

もぅこーなたら尺とか狙いどころかとにかくを掛けたいて思うて昨日の夕方の老人ホームの瀬に行く事に決めて上流向けて走りました

その頃シキイワ地区に入った4人(光吉、杉もっさん、熊ZA―さん、西もっさん)はイマイチやったらしーて、自分とは逆に下流の豊永へ磯変わりしちょりました。

現着13:00前、昨日のとこの瀬肩で始めるとすぐに掛かりました
12:54やっとこさ本日初のに触ることができました
イメージ 7
それからはその漁場を往復して何度か伸されてプッツンとか針が合うてないのか身切れもかなり多発しましたが、瀬肩でプチ入れ掛かりもあったりで楽しい釣りが出来ました
イメージ 12

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

次第に風がビュービュー吹いてきて水に浸かった脚はぬるく感じるがですけんど上が冷よーて冷よーて16:30に納竿しました

最終釣果22匹午前中の不調から考えると気持ち良い釣果となりました
イメージ 13

シキイワ~豊永組は後から聞くに西もっさん20弱他はツ抜けならずやったそうです。て事は仲間内での竿頭やん。ぐふふ。

さて、2016鮎シーズンいよいよラスト1回です。今度の土曜日「2016鮎納竿の儀」予定です。

オトリ屋の大将二日間お世話になりました。あと一回行きますんでよろしくお願いいたしまぁす。

≪ひとこと≫吉野川をはじめ高知県下各河川の保全にご協力よろしくお願いいたします。ゴミは持ち帰りましょう!皆さまのおかげでキレイな川が存続します。
イメージ 14