7月最後の日曜日、怪我のせいで鮎釣り出来ん休みは続きよります
それでも家でじっとするがもツマランきにと退院して来たばっかの事務兄に乗り込みます
イメージ 1

事務兄キレーなエンジンが載ってます。
イメージ 2

先ずは釣具商の第21回高知県鮎友釣り大会をやりゆ鏡川土佐山地区へ。
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

川を下ってって本部のある弘瀬に着いて本部席にご挨拶しにいてみた
イメージ 3
釣り具屋さん、漁協の事務員さん、地元のお手伝いの方とか居りました
イメージ 7
景品の扇風機が欲しかったわマヂで。
画像はKa-minさんのブログから無断拝借しちょります
http://hetakuso.blog46.fc2.com/blog-entry-2218.html(Ka-minさんのブログ)

それから鏡川をどんどん下って行きましたけんど、ダム下はほとんど釣り師は入っちょらざった様に思います
で、西進して仁淀川に。越知の方から回りました渇水やね。

あしの好きな漁場はなみちさん含む数名の釣り師が居った。あしの分残いちょいてよぉ。(写真無し)

ホモ井田も例のとこは釣り師だかりやんか。残らんにゃこりゃ
イメージ 12

梼ポンはぼちぼち、片岡のシモの瀬はよぉけ居った。
イメージ 9
黒瀬も少なめやがぼちぼち(写真無し)
合流石見もわりと居った(写真無し)、柳瀬知り合いがドッサリ居って休憩中やったき河原まで下りてった
イメージ 8

名人T村さんはじめ、多数の知り合いやった。
イメージ 10

その中にヤヴァい人が居ったぜょ!!!!
ほら、例のアノ『呪いのせぇじさん』よね。ホモ井田呪われたのがつい先日のようやわ
イメージ 11
そのせぇじさん新たな芸名が、『ダマし、呪いのせぇじ』となりました
ダマしっちゅーのはねこの御仁、自分で潜って鮎いっぱい居るて言うちょいてから、自分はそのどっさり居るて言うトコには入らずにサッサと橋のカミに向かうと言うね、周りをダマくらかしてでも自分の思う漁場へは他人を来らさんと言うとってもコワイ御仁です。皆さんも気を付けなはれや。

ほ~ら、だんだんとせぇじさんの本性が画像に現れてきたろ――っ!!!!
イメージ 13
あ、でもあながちウソでもないんか、わたくしめの師匠のお師匠様50近くやっつけたらしーきに。
ま、けんど、おもろいきに『ダマし、呪いのせぇじ』でいきましょか。お~ほほほほほほ
イメージ 15

河原に居っても暑いんでサッサと帰りましたわ。
あしの鮎釣り本格的復帰まであと20日(予定)、長いのぉ・・・。

≪ひとこと≫仁淀川をはじめ高知県下各河川の保全にご協力よろしくお願いいたします。ゴミは持ち帰りましょう!皆さまのおかげでキレイな川が存続します。
イメージ 14