10月21日日曜、予定通りに仁淀川鮎産卵場防鳥ライン張りをしました
イメージ 9

9:00集合場所の八天大橋の下の河原には十数台の車が集結し約20名の方々(組合長以下数名の理事さん、リバーキーパー他)更には前回のブログで強制的に来ざるを得んなっちょった4名の爆釣釣りメンバ(大魔神、隊長、熊さん、お猿の四人)
イメージ 1
が来てくれましてね、組合長のご挨拶の後、暑い中全員で防鳥ライン張りをしました
イメージ 2

某釣具屋さんくの店長も来てくれちょりました。ありがたいことでございます。
イメージ 3

鉄筋の杭を打込み、竹竿の柱をソレに挿して支柱にし防鳥ラインを張り巡らすがです。
イメージ 4

イメージ 5
行き来する舟が紐に引っ掛からんようにところどころリボンを結んでって完成です

自分は光吉牧野さんと右岸の下流域まで行ってやりよりました
靴底が剥がれたのも気付かんばぁ真面目にしましたぞね。ビニル紐で括り付けてやりましたけんど再々外れてしもーて、この状態ではしょー、のうが悪かったちや
イメージ 6
このヒキはベロンベロンになってもう修復不可能でゴミ箱行きになりました

赤うになったとこが今回の防鳥ラインを張り巡らせたとこです。
イメージ 17

イメージ 7

イメージ 8

坦々と進んだ作業は丁度12時ころで終わりました。集合場所に戻ると皆さん昼ご飯も済んじょるようで、下流へ行った自分らは遅いお昼になりました。
弁当も平らげて、組合長さんから終いのご挨拶。
イメージ 10

イメージ 11


この鮎産卵保護区2018年10月16日から2019年1月31日迄立ち入り禁止完全保護区となりますので、期間中にココで漁などしよる方を見かけましたら、漁協まで連絡してもらいたいです。
ダメッ!!密漁!!アカンッ!!密漁!!!!

さて、防鳥ライン張りも無事に済んでくつろいだきにと藤田のとっつぁん牧野さんと三人で、矢野さんくの盗みに行こうぜ!!
イメージ 12
となりましてね、そそくさと矢野さん畑へ行きまして、自分と牧野さんは遠慮してビニル袋に2つ分ばぁじゃったけんど、よくとーしいとっつぁんはカゴにめ~いっぱいのを盗りましてね、
イメージ 15

イメージ 13

イメージ 14
もう帰るだんになっても、更に3つ4つ盗ってポケットに入れるというね・・・ギャハハハハ。本性出るねえ
イメージ 16
もいっぱいもろて気分よく帰りましたとさ。めでたし、めでたし。むかしまっこうさるまっこう、さるのつべはぎんがりこ

さて、次の日曜冬季管理釣り場へのアメゴの放流じゃ。頑張るでえ!!

≪ひとこと≫高知県下各河川の保全にご協力よろしくお願いいたします。ゴミは持ち帰りましょう!皆さまのおかげでキレイな川が存続します。
イメージ 18