令和の字、令ちゃんていう、だぁ―――い好きなマドンナが居りましたことを思い出さずにはいられませんなあ。もう35年も余っての大昔の話ですわ。お~酸っぱい酸っぱい(* ̄ー ̄)

さて、早いとこではもう鮎解禁で賑おうちょりますけんど、自分はまだまだサツキチャレンジに燃えちょりますぞよ

平成の時代は出来過ぎな釣果で前回(4月30日)には普通のオサ――――ンになってしもたですけんど、さてさて、令和初の3日4日5日のチャレンジどうなりましたでしょうかねえ??

初日、今回も初手はJR鉄橋下です。
イメージ 3

イメージ 2
しか―――――し!!薄暗いうちからルアーを投げる強者が居りましてね・・・。
イメージ 4

好きな漁場は諦めて石見まで上がってきました。
イメージ 5
嫌な風吹く中、マジメニマジメニやったですけんど異常無し

次はどこにしょうかと思いましたけんど、諦めの悪いワイは8:00頃にJR鉄橋下に戻りました。
イメージ 6
誰も居らんかったです。ここでもマジメニマジメニやりましたけんど、1匹のニゴイを駆除したのみです。
イメージ 7
10:00からは田舎の家に帰って空気の入れ替えと片づけです。結局この日は夕方の釣りはせずに終漁しました。

二日目、またもやJR鉄橋下です。
イメージ 8
よっぽど気に入ったとこなんですねえ

大風の中で嫌になりながらもマジメニマジメニしましたがゴーゴーくらいのニゴイを駆除しただけで他は異常無し
ニゴイ踊る仁淀川!!
イメージ 9

イメージ 10

この後は神谷に行ってマジメニマジメニちょびっとやって終漁

2日(3回)連続異常無しのボーズですよ
こりゃ令和の時代に見離されましたな平成の時代はよかったにゃ~。
翌日用のクロカワを捕って帰って昼寝しました

最終3日目、この日は最初からわりと上流の石見の瀬に入る。
イメージ 11

マジメニマジメニしましたが、ヨンゴーのニゴイ1匹駆除したのみで他異常無し
イメージ 12

右岸側の道を片岡まで抜けて梼の瀬へ。
イメージ 13
久しぶりの梼の瀬良さげやにゃあ
マジメニマジメニして1回(たぶん)本命が掛かったんですが、やり取りの最中に痛恨のバレ!!二度と口は使うてくれませんでそれ以外は異常無し。残念。

ココでKDWK名人に会う。KDWK名人もココ(梼の瀬)が大好きみたい
その後名人は片岡へ、自分は石見の瀬左岸側から降りました。
イメージ 14

普段は対岸の河原の方から竿出ししますんで新鮮味がありました。
イメージ 15

マジメニマジメニやりよったら、ここぞというポイントでググッとアタリが、合わせると針掛した。グイグイと引く。コンコンコンと叩く様な引きで本命と確信。

天井の木に引っ掛からんように気を付けもって、どうにかタモに入れることができた。
( ´Д`)=3 フゥ――――ッ!!

久しぶりのぉ、
ツレタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
キレイな本流アメゴでした。
イメージ 16
尺あるかどうかてとこやな。9寸か?
イメージ 17

イメージ 18

実際に検寸してみたが、やはりの泣き尺じゃったわ。
イメージ 1

その後もマジメニマジメニしましたが、この1匹のみ。磯がわりして次はごんどうのシモ森本砂利の前の瀬に国道側から降りました。
イメージ 19

イメージ 20

ココもこっち側からは久しぶりで新鮮です。良さげに見えますけんど、マジメニマジメニやってもイダが1つきただけで他は異常無し。ここでちょうどお昼です。

最後に神谷に入ってマジメニマジメニやって13:00異常無しで終漁。
暑いわぁ。夏日やにゃこれは。
イメージ 21
後半戦の3連休は1匹ですけんどどうにかこうにか泣き尺1本でした。
令和の時代には何とかヨンマルオーバー釣りたいにゃあ。

来週の日曜(12日)仁淀川の鮎特別採捕の日です。
9:30に黒瀬に集合です。いつも通りに何か所か回っての試しの竿出しです。気になる方は見学に来てみたらどうですろーか。

自分は朝の内サツキチャレンジしてから行こうと思うてます

≪ひとこと≫仁淀川をはじめ高知県下各河川の保全にご協力よろしくお願いいたします。ゴミは持ち帰りましょう!皆さまのおかげでキレイな川が存続します。
イメージ 22