5月19日日曜。もう連休の5日以来鱒類をよー釣ってないし、当然触ってもないぞねなんとか今回は釣れて欲しいにゃ~的な考えで今回はかなりの上流部へ行ってみました。サツキじゃなく居着きのアメゴちゃん狙いです。

3:45に目覚ましセットしてそろりそろりと行ってみました。(もぅ捕まりたくないんでね)
朝から止みそうで止まん雨がシトシトと降りよりました。

さて、どうなりましつろかねえ??

入川道下りてって仕掛け張って、クロカワチョン掛けで手前からやってみます。
イメージ 2
1投目は何事も無く、2投目、仕掛けが大きな沈み石の前を通った瞬間、ググッとアタリ!!合わす。針掛した。グイグイと沖へ逃げろうとするのをこらえて手前に引き寄せる。サラ場を荒らされるのが嫌じゃきに、それほどデカい感じはせんかったんで強引に寄せて掬い取った。おぉ~8寸ほどのプリプリなアメゴちゃんおはよー!釣れてくれてありがとう。
イメージ 3

口の横に掛かっちょった。アタリあったとこの流れの筋のちっくとシモを狙う。じきにまたアタリが!!
イメージ 4
コレも良型!!最初よりか沖の流れを丁寧に流す。またアタリ良型釣れる。
イメージ 5
筋変える、またアタリ、良型!!
イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10
管釣りか?放流したてか?てな感じで思うところ全てでアタリがあったように思います。しかもぜぇ~んぶ良型メタボアメゴちゃん。一通りやったらさすがにアタリが無いなった。

余裕がありますんで小さいのは即リリース。
イメージ 11
イメージ 12

こっち(右岸)からは終漁。11鱒類でした。



5月19日仁淀川本流鱒類チャレンジ



大きいヤツ4つ持ち帰りで他はリリース。
あっち(左岸)側からやることに

カメラ(スマホ)を車に忘れて画像はありませんけんど、左岸側からはかなりシモの方の緩いとこでも食ってきまして、6匹追加して5つ持ち帰りました。2つほど針飲み込んでしもてきれいに外すこと出来んかって大量出血でした

初めのと合計で17鱒類も釣れてしもた。この後はの確認作業も兼ねて都前、片岡、黒瀬と下りてみましたがむっちゃ小さい(10cmぐらい)天然の群れを一つ見ただけで他は下りそうな瀬肩にもろくに確認できずじゃったです。
あ、三か所とも鱒類は釣れてません
イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15
黒瀬で着替えて田舎の家に帰って、買うてきたカーテンやらなんやらを取り付けたり、片付けの続きをしたりして14時前に帰路に就く
イメージ 16

イメージ 17

昨日からの雨で20日16:00現在仁淀はそこそこな増水になっちょります。
鮎、アメゴ、サツキマス等の魚たちにはエエ刺激になったと思われます。
※川の画像は後輩のしゅーちゃん大先生のFBから無断拝借です。
イメージ 18

イメージ 19

イメージ 23
イメージ 20

イメージ 21

ただ、雨の欲しい鏡川、物部川や嶺北吉野では小雨程度の雨でめっそ増水にはならん感じみたいです。上手いこと行きませんなあ

鮎の状況次第ですけんど、梅雨明け頃までは鱒類チャレンジを続けたいと思います!!
持ち帰りの魚です
イメージ 1

朝一は鱒類、その後で鮎とかの二刀流で行くかも。「二兎追うもの一兎も得ず」になるやろか??

≪ひとこと≫仁淀川をはじめ高知県下各河川の保全にご協力よろしくお願いいたします。ゴミは持ち帰りましょう!皆さまのおかげでキレイな川が存続します。
イメージ 22