あしは、田舎に居った頃には鮎はしゃくりで捕るもんじゃと思うちょりました。実家の30mばぁ前を上八川川が流れゆうがですけんど、こんまい時から鮎はチャン鉄砲か、しゃくりと決まっちょったです。けんどその時分から友釣りをやりよったら多分今頃はテスターでもやりゆうがじゃないろうか。(←ちっくと言い過ぎた)けんどまっと、とうから友釣りをやっちょったら今よりはずいぶん上手いに間違いない!!

棒じゃくりは、それこそ棒のてんこすに針(たいてぇ3本)を付けて、箱ビンで水中を覗いて鮎を引っ掛ける漁法です。その針はテグスでくくっちょって元のほうはゴムに繋がっちゅうきに掛かったらゴムが伸びて魚がびちくっても案外はずれんがよ。しゃくり棒を昔は竹ひごを切ってきて自分でこしらえたもんじゃけんど今は釣具屋にええのが売りよります。これは釣具の○○土佐道路店で数年前に買うてきて、手元の竹は山へいて切ってきたのを炙ってすぐうにして継いじょります。
※突きじゃくり(つんじゃくり)言うて魚の方へ先を突き当てる方法やら玉じゃくり(通称”玉”)もありますけんどやったことがありません。
イメージ 1

イメージ 2

しゃくりのうまい人は百も二百も捕るがねぇ。網で巻いちょいてやられたら、しまいごとよ。鮎らぁ残りゃせんきに。あしの連れにもこじゃんちうまいのがふたぁり居るがよ。うまいやつらぁは、よいよ、しわいき、やめんき。泡の中を捜いて捜いてしゃくりまぁるがよ。腰袋がパンパンになって上がって来た時にゃあ、のとろようけの鮎が袋に入っちゅうもの。やつらがやって終わった後にゃあ鮎らあ居らんもの!!!! げに、わやよ。
あしはせいぜい50匹ばぁしゃくったらえいほうよね。解禁日の鮎はとろこいきに、あしでもしゃくれらぁよ。友釣りを始めてからはしゃくりにもめっそう興味がないなったき、やっても1、2回じゃ。上八川と鏡の支流の解禁日だけよね。
けんど、あんまり捕って鮎が居らん様にしてしまうきに棒じゃくりは全面禁止の川が増えたと聞いちゅう。

今年の6月15日の上八川川解禁日に支流小川某所で、しゃくりいっちゅう、あしの連れのお二人さんです。↓↓
イメージ 3