2月15日はバレンタインデーの次の日。そうぢゃあのぉて平成22年度の狩猟の最終日です。(注※ししとシカ猟は3月15日迄)

朝からお日様
が射してえぇ日和ぢゃきに仕事しよっても集中しやせん。へち事ばっかり考えよらえ幽体離脱した心は猟場に行っちゅうにかぁらん。次に鳥撃てるがは9ヶ月も後になるきに行ちょかにゃ悔いが残らぁよ。身体も連れていかにゃいかんろと結局午後は早退してキジバトの猟場へ行ってきたぞね。へへっ。

現着2時過ぎ
、いつもの猟場へ行きよったら、気持ち悪いばぁの数のカラスとトンビが飛びやいこしゆうがちや。何する訳でなくただ飛びまぁりゆがよ。なんか車に襲いかかってきそうでざんじ行き抜けたちや
イメージ 1

で、その先の畑の間を行きよったら第一キジバト発見。こんちわぁ距離40m。高い枝に止まっちゅう。打ち上げじゃきちくと下目に狙いつけてドキドキ、ワクワク(一回一回を楽しんで)ふぅ―――って一呼吸して
『バシュ

ひらひらとキリモミ状態でほぼ真下に落ちた。胸貫通で即死。回収。
次はちくと先で田んぼの穂を食いゆう集団発見
30mちゅうところかな…近い!横向いたハトのかなり下目を狙うて
『バシュ

コテっとその場で昇天
。そのまま次に狙い付けよったらあぜ道をスクーターが通って飛ばれた。さっき撃ったやつ回収。
次はちくと南に行って焼き畑しちゅうくへ行ってみた。
居るぅ!4つばあ見えゆう。43m
『バシュ

スコープ越しに頭チュンて突き抜けたの確認出来た!大満足

3つ目回収。

4つ目は小川挟んで向こうの木の枝に止まっちゅうがを撃ち落とした
。回収。

時計
見たら4時過ぎちょった。後1時間で終わりや
元の所へもんてまた一周してみる事にした。
田んぼの向こうの木の枝に止まったハト発見
。ボンネットにひじ付いて狙うて撃った。落ちた。あぜ道通って取りに行った帰りに近所の農作業しよったおんちゃんが
「そりゃハトかよ?どいたがぜ?
て聞くき
「あそこの車のくからあっちのハト撃ったがよ。音せざっつろ?空気銃やき

「たまぁるか!あんなくから当てたかよ。上手ぢゃねえ

て言うてくれた。へへへ。「まぐれですぅ

イメージ 5

最後6つ目は土手になっちゅう斜面で晩飯中のハトを約50mの距離で真ん中狙うて的中!羽と横腹貫通即横たわり回収。
イメージ 3

時計見たら5時も回ったき、やぶの中で毛むしって腸出して帰路につきました。
イメージ 4

平成23年2月15日午後5時40分、今期の猟を終えました。初めての空気銃での狩猟。鵜はさっぱり撃てざったけんど、ハト、カモ等なかなか面白い猟期じゃったです。すんごい性能の空気銃に感謝。大自然に感謝です。
イメージ 2

来期(11/25~)はしっかりと鵜を撃ち落す事をここに誓いますきに。
さぁて次はアメゴ解禁(3月1日)かぁ!!
≪お詫び≫鵜の退治もろくにええせんで、まことすまん事でございます。
m(_ _)m許いとおせよ。