先ずはえらい、すんません
こないだの日曜日であしの今年の猟は終わりゆーてゆーちゃーったに、実は昨日夕方ちんがりいちょりまして、なんとマガモを獲ることができたがよえほんで、結局ブログ更新したと、こーゆー訳ですら

昨日は会社で予定しちょった午後の部の来客も全員時間通りにいらっしゃいまして、年末のご挨拶
も済んだきに16時前に会社出て市場調査の名目で外回りブブブがてら、とある猟場夕方の一勝負しに行っちょったがですけんど、偶然マガモに遭遇しましてどうにかゲット出来たということです。昨日んとこでは遭遇は初めてじゃなかっつろかよ?やっぱ頃合(時間)、あるんですねえ。げに、見にいて良かったぜよ

16:30前、農道みたいなこんまい山の道を下りて
きよって左手の淵に二つの白っぽい陰発見。ここではまだターゲットまで数百mあるがよ。双眼鏡で確認したら、
「マガモやいか!ほっほ―――――い」

イメージ 1

と早から獲った気で居りよったちや嬉しいことマガモさんもこっち側(右岸)に来よらえ。
マガモのほとんど真上辺りまで車で移動して
ブブブ、そこから段々の畑を下りて近付きました。こっちには気付かずス~イスイと泳ぎもってコケとか食(は)みゆがよ。ポッドは使えん。立射です。獲物と自分の間には木の枝とかあるきに隙間から狙い撃ちよ。足場悪いし緊張感のドキドキもあって狙い目がブレるブレる。真下って感じのすんごい角度の撃ち下しじゃたきえっころ下目に狙い合わいて、深呼吸ふ―――――っと息吐いて「バシュ当たった!飛びはせんけんど、半矢じゃ。しもたっ
ツレのメンタの方もそんな遠くではなく150mばぁ下流に飛んで着水。
当たった方は飛ぶに飛べん感じで左岸側に泳いで左岸際のささがった竹に隠れてジ―――っとしゆ。
それ確認して、一旦車にもんて河原への降り口まで移動
ブブブ。移動中もマガモを居るろか?居るろか?と確認しもっての移動じゃった。潜られたり山肌に隠れられたらどこに居るやら解からんなるきにねえ。降り口に車停めて速攻でポッドとテッポ持って河原へ行った。
ポッドに載せた銃はブレなし
!標的は? じいっとして居る。しっかり首元狙うて「バシュよしっ!かやった

下流のもう一つの方も狙えんこたぁないが・・・。ちくと遠いか?!かんなりこっちを警戒
していつ飛んでもおかしゅうない態勢じゃ。ゆっくり銃口向けてスコープ覗いた。ふうっ、「バシュ」!!!きれーに外いた。一つ獲れた油断からかどうかしらんけんどヤレヤレハァ―――、情けない
当然、飛ばれて見えんくなりましたとさ。はがいたらしいのぉ。もお
ど~しよりゃと自分に腹が立つがちや。よいよもおっ

気をとりなおして、さて回収回収

イメージ 2

ヒキ履いて川渡って手に持った。ズッシリと重い!!こじゃんち肥えて丸々のアオクビじゃった。今シーズン一番デカいカモやと思うばぁの大きさ、重さでした。
ヤタ――――っ!

近くのヤブっとでチャチャッと毛抜いて腸も粗方抜いてお尻の毛と羽は藤田のとっつぁんのフライフィッシング毛鉤用に取っちょります。もう回りは真っ暗
になっちょりました。おとろしいきにさっさといぬりましたブブブ
イメージ 3

もんてからキレイに残った毛とか内臓処理してみたけんどやっぱマルマルして美味そうな肉、脂じゃったです
イメージ 4

最後にマガモ獲れてよかったぜよ、暮れのええ猟納めになったちや。えへへ

今度こそ最後です。もう行く間が無いきに。
皆さまよい年迎えてつかぁさいよ。


≪お詫び≫鵜の退治もろくにええせんで、まことすまん事でございます。
m(_ _)m許いとおせよ。