昨日仕事済んでからハヤシに行って鮎竿もろぅてきたで!早いろ!ちゅーても点検に出しちょった前から持っちょった竿ながよ

実は去年禁漁になってから10mの竿と、メガの穂先と、ラインホルダーをそれぞれ点検・修理・クレーム対応に出しちょったがを年も明けて2月の昨日、やっとこさ取りにハヤシへ行っちょった
bububu。とこゆことよ。長いこと置いてもろちょったきに無いなっちゃーせんろかちくと心配もしよった。かぁだくんに電話したら
「ちゃんと有りますよぉ~」
ゆーて返事があったきに一安心よ。
10月に鮎が済んだら猟期に入って用事が無いきにめったに店には行かんがよ

お気にのおねぃちゃん
も久しぶりに拝んできた。ちくと髪の毛ぬびちょった。今年もよろしゅーに頼むでよ。店に行ったついでにチラッと3Fまで上がって鮎用品見てきた。けんど、まだまだ冷やいし、アメゴも始まってないきにイマイチ気持ち盛り上がらんがよえ

さて、点検・修理・クレームは全部あしが気に入るように直しちゅーろーか?確認してみにゃいかん

イメージ 1

まずは竿、なになに・・・・
「ご依頼のございました各節の込み調整修理をさせて頂きましたので、これにてご使用頂き、様子を見て頂きますよう、お願い申し上げます」
税込み合計金額¥0「無償」。これはよしっと。この場合銭取るらぁて有り得んきに

はい次々穂先はっと、
「ご迷惑をお掛けして、誠に申し訳御座いませんでした。メタカラマンのロックの調整修理をさせて頂きました」
税込み合計金額¥0「無償」。これも銭は取れんろ。しっかり直っちゅーにかぁらん。
最後にラインホルダーはっと、これはもうねえ、メーカに
「もうこんなん要らんきに持っていんで、あしが納得できる様にしてきてくださいよ。時間なんぼ掛かってもかぁんきに」
と優しゅーにゆーて去年の漁期中に直接メーカさんに渡しちょったがよ。けんど回答が「不具合はみつかりませんでした」じゃと
!!店の鮎用品担当者と実際にメタコン挟んで試いてひとっつもいかざった(ホールドええせん)がじゃに、不具合無しぃ???また文句言うがにメーカー呼んでもらわにゃいかんちや。くどくどネチネチの口撃ぢゃ。覚悟せいよ。



で用事も済んで、いにがけにかぁだくんコレも持って帰ってください。ゆーてレジでピッと通したなんがい箱をくれた。
イメージ 2



はてさてなんじゃおか??




いんで箱から箱出いてみると・・・・!!!!!





こここここれはっ!?!?!?
イメージ 3

ま さ か の!!!
イメージ 4



解りきったことですけんど、まぁよーするに2012の鮎竿ですわね。




1月のとある日にあし単独の新商品説明会(竿2本のみ)を開催してくれたきに「ええねえ。欲しいにゃ~」てゆーたらかぁだくんがざんじ発注かけて早くも来たと、こゆことよね。恐いですねえハヤシで独り言らぁ言われんで「欲しいにゃ~」とか「ええにゃ~」とか、即「注文ありがとうございます~」てなるで!!あぁおとろしいは土佐の高知のフィッシングハヤシ様にお勤めのかぁだくんなり。


竿袋もあしの持っちゅーのとちっくと色が違うのが入っちょった。おんなじやったら何か嫌やもんねえ。
イメージ 5

そいや昨シーズン「天下の宝刀グラスリ」を買うたツネちゃん
「竿袋がざっ
としちゅー。なんぼゆーたちこれはないろ
とボヤキよったのを思い出いたちや。ツネちゃん元気かよ。

おっと!保証書の中にステッカーがっ!!!
イメージ 6
気持ち盛り上がったかも

≪お詫び≫実際の鮎つりの話しじゃのうて、すまん事でございます。
m(_ _)m許いとおせよ。